--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

 12月05日

音声認識??

やっとこさ、1月号(12月10日発売)が
私たちの手から離れて行きました。

これからは、DNP西日本さん
(前までは、大日本印刷さんと呼んでいた)にお任せ!の世界です。


それでも、今日の午後あたり・・

「もしや曜日が違ってるんじゃないっすか?」

という、親切な確認の電話が、
印刷直前チェックをして下さる、
ダンディ中野(DNP西日本)さんから掛かってきたり
するのですが・・。(スミマセン、こちらのミスです・・)


ちょっと、話は変わりますが・・
手を離れて行った記事の中に

コアラのマーチ占い

というのがありました。

ロッテのお菓子、コアラのマーチに入っているコアラの絵柄(すごくたくさん種類がある)を
携帯カメラで撮影して、指定の場所に写真を添付してメールを送ると
その写真の画像を独自のソフトが画像認識して、
絵柄に応じた占い結果をメールで返してくれる。というものです。

(別に、地域情報誌の ぴーぷる で紹介しなくても、良さそうなニュースですが、
いろいろなシガラミ?でこんな記事も載せたりすることがあるんですね・・)

それで、思ったんですが、

画像認識も 進んだな~ ってことです。



もう一つ、二日位前にテレビでやっていたので
見た人も居ると思うのですが・・

音声認識 

すごーーく、進歩してるんですね。

どんな風に実用化しているかというと、

人の声色(声のトーン)に感情が表れる ということで

それを、分析しているのです。

ファービーのようなオモチャの世界なら、
まだ、気は楽なのですが、


報道されていた内容は、

客からのトラブル対応窓口の電話受付に
この分析装置をつけて、客の感情を分析している、という話です。

相手の機嫌が折れ線グラフで
ディスプレイに表れる。(ウソ発見器みたいな感じ?)

電話の向うの客の感情の移り変わりグラフを目で追いながら
対応窓口のお姉さんは、「大変申し訳ありません」とか
言っている訳です。


えええっ?


その上、その窓口は、
この頃、電話受付専門会社になっているのね。
(アウトソーシング・・外注化されているわけ)

つまり、メーカーに文句を言っているつもりでも
かけている相手は、
トラブル電話受付の専門会社の人。

その人が一旦受けて、状況に応じて、
振り分けてるのねーー


そうなんだ。。


ちょうど一ヶ月前に、

テレビが故障した時に電話をしたら
メーカーの対応が俄然 良くなった。

すごく悲しそうな声で対応してくれる

って、この「ひとりごと」で書いたけれど
私の声も、もしや、グラフで見られていた訳??


私の機嫌グラフが「」だったから、

悲しい声で対応してくれた訳なの???


ちょっとバカにされてる感じがするな・・

企業の人間が変わったんじゃなくて、いろいろと
しくみが変わったわけね。


何だか納得。


舞台裏の話を聞いて、な感じがする
技術の進歩でした。



2006.12.05 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

ぴーぷるマスター

Author:ぴーぷるマスター
1998年の創刊からPeople編集長。Peopleは福岡県(主に県南)の書店・コンビニで100円で販売している雑誌です。

方言変換

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ヨロシク

久留米まち旅オフィシャルブログ

ブログ内検索

アクセス解析

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。