--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

 01月10日

新春のお菓子

餅

花びら餅 です。



この花びら餅、JR久留米駅近くの とらや さんで買ってきたものです。
(1個 179円)

真ん中に挟まれた、ゴボウ が、インパクトありますね。中には、味噌あん・・
妙な取り合わせのようでいて、食べてみると、実はすごくしっくり来ます。

お恥ずかしいことに、今まで食たことがありませんでしたが、
調べてみると、とても歴史のあるお菓子なんですね。
(平安時代から続く、宮中のおせち料理の変化形ですって)

店頭で、とらやの美人社長さんに、

 「今しかないわよ」  

と言われ、(私にとって、言われるとイチコロ! のフレーズかも)
慌てて買って帰りました。

今しか・・とは言え、
とらやさんの場合、1月20日頃までの販売だそうです。

この値段で、こんなに美味しい・・ 和菓子っていいですね。


この値段と言っても、

とらやさんに聞いたところ、
全国の和菓子屋さんで販売されている
この「花びら餅」、値段はまちまちで有名店では
300円以上がざら、のようです。


とらやさんの場合、
「季節のお菓子を、たくさんの人に気軽に食べてもらいたいのね。
 だから、うちのお店では、この値段」

だそうです。
とらやさんは、久留米の和菓子の老舗で、
一説には、久留米で最初に「いちご大福」を作った店とか。

・・ということで、「いちご大福」 もおすすめです。

2010.01.10 | コメント(3) | トラックバック(0) | 未分類

コメント

花びら餅…
たしかはるか昔につつがなく取り交わされた結納の折に食べた記憶があります。ありえない組み合わせだけど、美味しかった~。

2010-01-12 火 10:04:21 | URL | さすらう女 #- [ 編集]

ゴボウがお菓子になるなんて。。。

どうやったら、こんな素晴らしい発想を思いつくのでしょうかね。

2010-01-12 火 14:44:25 | URL | T.裕子 #aEmTB4nk [ 編集]

> さすらう女さん

結納ですか・・まあ。
新春の結納だったのですね。

> T.裕子さん

歴史を辿ると 鮎 → ごぼう というところがすごいですね。
そういえば、生姜がスウィーツやドリンクに使われているのも、一番最初はびっくりしたような。

2010-01-12 火 19:21:30 | URL | ぴーぷるM #32/mYn/g [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

ぴーぷるマスター

Author:ぴーぷるマスター
1998年の創刊からPeople編集長。Peopleは福岡県(主に県南)の書店・コンビニで100円で販売している雑誌です。

方言変換

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ヨロシク

久留米まち旅オフィシャルブログ

ブログ内検索

アクセス解析

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。