--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

 07月20日

山口県から殴りこみ

・・と言っても、危ない話ではありません。

農産物の話をもう一つ。


現在 私の住んでいる地域は、葉物(はもの)野菜の一大生産地で
ほうれん草や水菜、ハーブ類などの出荷量は大したものだと聞いています。

小学校の社会科の授業では
「ほうれん草」などの葉っぱものの野菜は、遠くまで運ぶと
しおれてしまうので、大都市近郊で作られています。
すぐ近くの農家で作っているんですね~
つまり、県(都・府)内産、しかも、すぐ近郊が基本です。


・・と習った記憶があります。

そりゃ、しおれた葉っぱ、色が変わった葉っぱ野菜は、
どうしても買う気が失せますもんね~。
やっぱり、近くが強いです。



のハズでしたが・・

最近は、パッケージや流通温度などの進化で



山口県産
山口県からやって来ました



遠くで作られた野菜が 新鮮に食べられるんですね。
(私、ルッコラが 今、ブームです)
それにしても 山口県から上陸してくる葉物野菜、このごろ多い気がするなぁ。

このハーブ類は、育ったときのスポンジ付きで(根っこごと)
垂直に立てられて 販売されています。これなら、何日たっても、
元気な状態で販売できますよね。

ハーブのパッケージって、透明ケース入りやら
テトラ型空気パンパン入りやら、ポット(植木鉢)付きやら、それは多種多様で
見ていて飽きない・・

野菜も「売りかた次第」の時代になっているんですね~





あんまり、ここで語ってはいませんが、ここ数年、
私も自宅近くの畑を借りて、いろいろ作っております。

そうすると、今まで思いもよらなかったことを
実感するんですね~。 目が行くところが、変わって来ます。 ( 一一) →


少し話は飛びますが
今、準備中の「久留米まち旅」では、畑で収穫体験できるプログラムをいくつか計画中です。

畑は久留米市北野町と城島町・・
多分、いっぱい収穫させてもらえますよ。

やっぱり これが、一番新鮮で、おいしい。(どちらも食事までついています。)
詳しくは、↓ページが更新されるので、是非覗いてみてください。

 【この秋は、久留米の「まち旅」に、行こう!】
※ 久留米まち旅2009は、10月11日~11月30日に開催されます→公式ブログ

2009.07.20 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

ぴーぷるマスター

Author:ぴーぷるマスター
1998年の創刊からPeople編集長。Peopleは福岡県(主に県南)の書店・コンビニで100円で販売している雑誌です。

方言変換

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ヨロシク

久留米まち旅オフィシャルブログ

ブログ内検索

アクセス解析

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。