--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

 01月03日

昭和30年代

公開後2ヶ月を経過し、
いまさらながらですが、「ALWAYS 続・三丁目の夕日」を
映画館で見ました。

(この映画、封切してから、こんなに長い間上映されているとは、思いませんでした。
 でも、だからこそ、こんなに ぐずぐずしている私でも
 劇場で見ることが出来たんですけどね。劇場内は今までに無いほど
 平均年齢が高かったな)

映画は、今回(続・・)の方が、VFX(視覚効果)に気をとられることもなく、
自然にストーリーに入り込めたような・・没頭できたような気がします。

で、今回映画を見た「リバーウォーク北九州」内には、北九州市立美術館分館があり

近くて懐かしい昭和展 (~1月27日)を開催中。

そこで、続けて美術館でも、昭和を楽しんで来ました。

昭和展1
のれんをくぐって大衆食堂に入るお客さん
昭和展2
中華そば 40円
昭和展3
卓袱台を囲む居間の様子

館内には、昭和30年代の町並みが、再現されていました。
よーーく、知ってる空間です。

いったい、いつの間に、身の周りから、無くなってしまったんでしょうね・・。



平成になったばかりと思っていたら、

なんと、もう今年は、平成20年。 (驚)  \(◎o◎)/!

改めて・・みなさま、

あけまして、おめでとうございます。


(ますます、 昭和は遠くになりにけり、でございますよ。)



2008.01.03 | コメント(4) | トラックバック(0) | 未分類

コメント

昭和色めぐりなら…

続はまだ観ていませんが、1作目は面白かったなあ。 
昭和30年代の雰囲気を再現している場所をご紹介しましょう。
鹿島市、浜地区にある酒蔵、峰松酒造は売店&資料館になっていて、蔵の奥に、昭和の雰囲気を再現した茶の間があります。レコードやおもちゃ、雑貨などなど、昭和っぽ~い空気を醸していますよ。浜宿へ蔵見学しに行ってみてください。

2008-01-05 土 00:52:03 | URL | Virgo A #- [ 編集]

鹿島というと・・

> Virgo Aさん

白壁の町並みが残っているところですよね~
浜宿、ゆっくりでかけてみます。(今はまだ、祐徳稲荷が混んでいるかな???) 

鹿島といえば、もうすぐ「ふな市」
http://kashima-kankou.com/

ですねーーほんとに今も鹿島の人は(ふな) 食べているのでしょうか??

2008-01-05 土 09:57:44 | URL | やつぎ #32/mYn/g [ 編集]

おけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。

今度、是非ぜひ昭和の話をしましょう!

鹿島にもそんなおもしろい所があるのですね。
要チェックです。
日田のサッポロビールのレトロタウンもなかなか面白いですよ。
http://www.sapporobeer.jp/brewery/shinkyusyu/shisetsu/index.html

2008-01-05 土 22:57:47 | URL | T.裕子 #aEmTB4nk [ 編集]

サッポロビール

> T.裕子さん

今年もよろしくお願いします。

出来たての『サッポロビール』おいしいんですよね。工場内に住みたくなるくらい・・・(笑)
あ゛ーー 昭和もそっちのけ、生ビールの味を思い出して悶々。

2008-01-06 日 09:22:00 | URL | やつぎ #32/mYn/g [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

ぴーぷるマスター

Author:ぴーぷるマスター
1998年の創刊からPeople編集長。Peopleは福岡県(主に県南)の書店・コンビニで100円で販売している雑誌です。

方言変換

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ヨロシク

久留米まち旅オフィシャルブログ

ブログ内検索

アクセス解析

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。