--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

 04月08日

新茶

20070408113620.jpg


なんと、


もう、売ってますよ。新茶。


これは、秋月の SARYO 山科 (茶舗が営業している和カフェ)


で、購入したのですが、


さすがに、これは、鹿児島県種子島産でした・・・。



八女茶が 普通に市場に出てくるのは、GWの頃ですもんねーー



私、ふだんは、八女茶 ばっかりです。





東京の職場で働いていた その昔、


福岡から来た、九大を卒業したばかりの新人男子Tが


(なんと、新人のクセに)


「東京の茶はマズイ。まずくて飲まれん!」と言って


 (その時は、たぶん 静岡茶 か 狭山茶だった)


職場のお茶を、自分が持参した 八女茶に替えさせる、という


事件がありました。



 


そんな、普通だったら、明らかに ナマイキ な行動でも、


「確かに、おいしいな」 と 言って


先輩方が、素直に受け入れる


いい環境でしたよ。


 


そういえば、その頃は、東京では、八女茶、売ってなかったもんねーー


今では、かなり ブランドになっているかな?

2007.04.08 | コメント(4) | トラックバック(0) | 未分類

コメント

嬉野茶

私の家では、母の実家が嬉野にあるため、ずっと嬉野茶です。確かに、祖母の家から新茶が届くのもこの季節。楽しみです。

先日、取材にいった「山茶花の湯(佐賀県東脊振)」で聞いた話ですが、初めて、お茶を畑で作りはじめたのはなんと、八女でも嬉野でもなく東脊振だったとか。佐賀にいながらまったく知りませんでした。

2007-04-09 月 21:38:26 | URL | しろ #- [ 編集]

東背振ねぇ・・

> 白ちゃん

嬉野茶一本ですか・・
お茶って、各家庭で
決まっているんでしょうね・・。今度、会社で飲み比べしてみようね。

今でも、東背振ではお茶を作っているのでしょうか・・ 

八女郡黒木町の霊厳寺あたりが発祥の地かと思っていましたが、あれは、八女茶の発祥の地だったかな・・?あのお寺の精進料理は、本当にオイシイですよ。

2007-04-10 火 09:06:43 | URL | やつぎ #32/mYn/g [ 編集]

八女茶VS嬉野茶

面白そうですね。今、やっている作業が落ち着いたらやってみましょう。笑。

日本にはじめてお茶を伝えた栄西禅師がはじめにたどり着き作りはじめたのが東脊振だったとか。
お茶畑は見あたりませんがね。

2007-04-10 火 19:21:25 | URL | しろ #- [ 編集]

落ち着いたら・・

早く、落ち着きたい

ですね(#^.^#)

2007-04-11 水 07:12:40 | URL | やつぎ #32/mYn/g [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

ぴーぷるマスター

Author:ぴーぷるマスター
1998年の創刊からPeople編集長。Peopleは福岡県(主に県南)の書店・コンビニで100円で販売している雑誌です。

方言変換

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ヨロシク

久留米まち旅オフィシャルブログ

ブログ内検索

アクセス解析

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。