--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

 01月08日

忘れ物、落し物(上)

寒波の押し寄せた一昨日の晩。

駅のホームにビニール傘を忘れました。

電車に乗り込んだ途端に気付いたけれど、電車は発車。

「どうしよう・・」

300円で買った傘なので、
そのままにしておいても良かったのだけれど、
やっぱり、気になる。

なぜなら、ちょっと愛着(+少々事情)があったから。



20070108182412.jpg
ビニール傘


外出先で、傘立てに傘を入れておいても、
他のビニール傘と区別が付くように、と

工作用のピカピカ光るシールをやたらに貼って、
その上、透明な部分に

やつぎ

ってチカラ一杯書いてあったの。

だから、何となく放って置けなかった。
(人がじっくり見たら、かなりアホな傘なのです)

「あの~○○駅のホームに・・・」

自宅近くの降車駅で事情を話し、
傘を忘れた駅で、私の傘を保管しておいてもらおうと思った。
(明日、忘れた駅に取りに行けばいいや。)

だって、夜は寒いし、電車も少ない
私の希望を聞いた駅員は、

「すぐに、上りの電車で取りに行きなさいっ」(駅員)

「ええええっ・・・だって・・(何で命令されるのよぉ、ブツブツ)」(私)

「無くなったらどうするんですかっ? 
 電車は、すぐに来るから、ほら急いでっ!」(駅員)


別に無くなってもいいんだけどね。ブツブツ

たった、300円のビニール傘なのになぁ。
イヤ、100円だったかもしれない・・と しぶしぶ、
迷いながらも、傘を取りに戻ったのでした。

結局、傘はちゃんとホームに残っていましたが、
(絶対誰も欲しがらないよ、そんなもん。無くなる訳がない)

家に帰る下りの電車は、ず~っと後まで来ないので
こーたろー(長男)に車で迎えに来てもらいました。

とほほ。

世話の焼ける母親だ・・。

そんな、西鉄電車に纏わる騒動が
まさか、二日も続いて起ころうとは・・

その時は思ってもみませんでした。(続く)


2007.01.08 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

ぴーぷるマスター

Author:ぴーぷるマスター
1998年の創刊からPeople編集長。Peopleは福岡県(主に県南)の書店・コンビニで100円で販売している雑誌です。

方言変換

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ヨロシク

久留米まち旅オフィシャルブログ

ブログ内検索

アクセス解析

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。