--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

 07月29日

この季節、芋の蔓(ツル)と茎(クキ)を食べるのが楽しみ。


どちらも ( とまと で) 80円で買ってきて作りました。


(買ってくるのが ミソ


 実は今、自分で おっかなびっくり サトイモ も サツマイモ も 育てているのにね・・。


 育てているイモの茎は もったいなくて? 食べられない・・・。 何じゃ そりゃぁぁ?)




20070729215611.jpg← サツマイモの 芋蔓(イモヅル)


20070729215537.jpg ← サトイモ の 芋茎(イモガラ)


 


もしかすると・・ ちょっと前なら


飢えを凌ぐのに食べる 非常食? かもしれませんが、


私の好物 です。


 



スポンサーサイト

2007.07.29 | コメント(2) | トラックバック(0) | 未分類

 07月28日

昼ご飯

昨日のブログでも触れたように


今日は、佐賀総体の開会式が、


編集部のごくごく至近距離で行われるので、


(ヘリコプターが上空をバリバリ飛んでました)



交通混雑が あるかもしれない。 昼時の外出を控えよう  と、


自宅近くの セブンイレブンで 昼食を買って、出かけました。


 


それで、お昼どき 会社のテーブルで、


編集部の隆子姉さん(佐賀市在住)と テーブルを囲むと・・


 


 


20070728225650.jpg ← 右の乱れているのが、私の。


 


なんと、全く同じメニュー。  偶然です。


どっちも


ミニ冷やし中華。


 


まあ、そんな気候だったんでしょうね?


隆子姉さんは、佐賀市内のセブンイレブンで 買い求めての出勤。


つまり、そっくりに見える二つの冷やし中華、


買ったのは、


福岡県  佐賀県


 


でも、 セブンイレブンだから  さすがに 一緒でしょ?


 


とか言いながら、 二つの冷やし中華を見比べてみた。


 


そっくりに見える二つ


やっぱり、同じところで作っているんだろうね。 ・・と


 


裏のラベルを見比べてみたら。 なんと、


違った・・・。





福岡県で買った私の冷やし中華は 福岡県福岡市で製造。かたや


佐賀県で買った隆子姉さんの冷やし中華は なんと 熊本県産。



でした。


佐賀と熊本は、隣接してないのにね・・


昼ご飯を食べながら、流通ルートについて


思いを馳せる2人でした。 (まあ、一瞬だけだけどね・・)




2007.07.28 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

 07月28日

佐賀注意報

昨日(27日)の昼間


私は、突然の交通渋滞に巻き込まれた。


普段は、流れの良い 佐賀県鳥栖市の一帯で。


警察官が大勢立っていて


国道や高速の入口を封鎖している。


 


最初は


 


??


 


と、思ったけれど、すぐにわかった。


この風景は、どこかで見たことがある。


 


皇族だ


 


そうか、総体が始まる → 皇族 の佐賀入り


 


合点がいった。


案の定、目的地と離れて行く方向に30分も迂回しながら走り続けていると、


国旗を手にした人々が、三々五々家路につく風景にでくわした。


なんと 大勢の佐賀県民が、 この炎天下


沿道に出ていたことか・・・・オドロキです。


 


(なのに、すぐ近くに住んでいても、


 県が違うと、こういう情報って、案外 福岡県民は冷ややか だったりする。


 今朝の福岡の新聞にも、全然載ってなかったみたい)


 


福岡の人たち、


しばらくのあいだ、佐賀には 意外な渋滞があるかもですよ。(注意報)


 


【“佐賀注意報”の続きを読む】

2007.07.28 | コメント(2) | トラックバック(0) | 未分類

 07月27日

夏の風物詩

20070726084744.jpg


  ↑ ナンに見えますか?


 


 


20070726084814.jpg


「朝採り市場 とまと」 (国道386号沿い 筑前町 水・木・土・日 営業) で、


風鈴まつり (~8/13) をやっています。


 


生産者が作った、手作りの風鈴が


数百個?(千個を超えているかもしれない・・)店内に飾られています。 


 


かなり、圧巻ですよ。


この間、伊万里の「風鈴まつり」に行って来ましたが、


風鈴まつり


と、聞くだけで、ワクワクして出掛けて しまいます。


 


何でだろ?


 


 


【“夏の風物詩”の続きを読む】

2007.07.27 | コメント(1) | トラックバック(0) | 未分類

 07月26日

この物体は・・

20070726084713.jpg


何だか、わかりますか?




わかる人、尊敬します。


商品名が分かって買ってきたのに、


家に帰って、蓋を開けるなり、



ぎぇぇぇぇ・・



と、のけぞったのは私です。


何かの間違い?


これ、本当にこれでいいの?



20070726084729.jpg


緑のドロっとした半液体状物質の中から・・



初めて食べました。




ずんだ餅。


東北地方の名物です。


名前だけは前から知っていたので


一度食べてみよう。


冷凍品を、福岡にある東北地方のアンテナショップで買って来たのです。




どうも、これは、これでいいみたいですね・・。


取り扱いを間違った訳ではなく、こんなモノらしい。


初めて食べると驚きですよ。


(色が小豆の餡と違って、緑色だから見慣れないだけで、


落ち着いて考えれば、伊勢名物の赤福と基本的には、同じなのかも・・)




【“この物体は・・”の続きを読む】

2007.07.26 | コメント(6) | トラックバック(0) | 未分類

 07月20日

土用の丑は鰻?

土用の丑の日には、ちょっと早いのだけれど


ウナギ、食べました。ふふふ


 


りが良くて


身がフカフカしていて、


タレが甘くない


かために炊いたご飯・・


 


のお店が、好みです。



20070720191926.jpg


今日は店内で食べましたが、


断然、お持ち帰りをオススメしているのが


国道3号沿(弥生が丘基山の間) きしかわ のうなぎ です。


国産うなぎの うな丼 500円 !




※なぜ、お持ち帰りをオススメしているかというと


 お店の立地(男性専門店が隣にある)とか、


 店内の雰囲気が・・・あまりに大衆的 過ぎて


 とにかく、持ち帰り向き なのです。


 昔、福岡天神の岩田屋デパート地下で評判だったお店で、味重視の人向け。


 福岡市中央区舞鶴のきしかわ の 姉妹店です。


 器は、そのまま電子レンジでチンできます。


 


お近くだったら、是非どうぞ。


今日お店で一緒になったお客さんは、はるばる うきは市から


ぴーぷるを見て来てくれたそうです。


高速にのって来る人も多いそうです。



でも、やっぱり 持ち帰り向き。・・かな

2007.07.20 | コメント(2) | トラックバック(0) | 未分類

 07月18日

皿うどん

皿うどんは、パリパリ麺派?それともヤワ麺派?


ご存知、皿うどんは、長崎名物。


大抵は、中華料理店(もしくは、ラーメン店)のメニューですが、


 


朝倉市杷木の うどん店で「皿うどん」を頼んだら、


20070718205151.jpg


↑ これが出てきました。(ソース味)


 


「たまに、『これって、焼きうどんじゃないの?』ってお客に言われるけど


 うちは、昔から、これが『皿うどん』なのっ」 (女主人)


 


おいしかった・・。


 

2007.07.18 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

 07月14日

東京じじばばがやって来た(3)

 


と、いうことで 旅の2日目は、予定通り



「日本のやきもの」 実践編


です。


 


海岸線を、 唐津~伊万里~有田 と、やきものの里を巡ります。


 


■唐津 


20070711101122.jpg ← 唐津市呼子町 加部島


では、腹ごしらえ。 呼子大橋をわたって加部島の、 海宝 へ。


(よく尋ねられるので一言。 呼子のイカも、いろいろなお店で食べますが、


 我が家では、ここ数年、海宝 に行ってます)


 


やっぱり、活きたイカは おいしかった~。


刺身の後、ゲソ ・ エンペラ は、 天ぷら と 塩焼き 半分ずつ にしてもらいました。


いつもは、天ぷらですが、塩焼きもおいしいですね・・。 


(塩焼きはともかく、唐津焼は、どこへ行った?)


 


■伊万里 


に移動。 (ここでも、実は、伊万里牛を食べたいところでしたが、おなか一杯だったので・・)


「秘窯の里」と呼ばれる 大川内山 を見学。


20070711101102.jpg ← 橋も伊万里焼 豪華!


ちょうど、「風鈴まつり」を開催(~8/31) していました。


 20070711101110.jpg ← 風鈴を選ぶ じいちゃん


風が吹くと、たくさんの風鈴が 鳴るの・・。


             ( ↑ 音が聞きたい方はこちらへ)


 


■有田


が降って来たので、有田の町歩きは あきらめ、


チャイナ オンザパーク (深川製磁) へ。



20070714115704.jpg ← 忠次館 前で


忠次館(ギャラリー。きれいですよーー の中の


カフェで 一休みしたあと、


 


 


向かいのアウトレットショップで、 とーっても 安くなったマグカップなどを


しこたま買いこんで、帰って来ました。


20070714123058.jpg  ← お気に入りのカップ 

2007.07.14 | コメント(4) | トラックバック(0) | 未分類

 07月14日

東京じじばばがやって来た(2)


三世代でやってきた九州国立博物館。


 


7月7日(土)から会期がはじまった「日本のやきもの」特別展は、


「原始・古代から中世、近世、さらには近現代にいたるまでの


『日本のやきもの』の長く豊かな道のりを、選び抜かれた120点の名品によって紹介」


するというものだった。


 


これは、



歴史好きの じじばば世代には、興味が持てたとしても、


今学期、日本史  赤点どころか クラス最下位だった(!) 次男(中3)が


果たして 耐えられるものかどうか・・


 


20070711100826.jpg


たぶん、はげしく 退屈するだろうな・・・


 


と、思いきや、結構 興奮していたのが意外。


というのも、今回の企画は 占い つき。だったのです。


 


」マークのついた展示物の中から、自分の 好きな 器を選ぶ。


その、選んだ器が何だったか? によって、その人の性格がわかる。


 


というものだった。 


 


自分は、果たしてどの器が好きか?


 


次男どころか、ばあちゃんも、私も、長男も


」マークの器は、見る目が真剣だった。


(何を考えているか 人に判られたくない じいちゃんも、きっと真剣だったと思う)


 


やきものは、それは見ごたえがあった。


 


それとは、別に わが三世代見学者たちは、誰がどんな性格だったか


ということで、出口ちかくの掲示板で大騒ぎをしていた。


20070711100840.jpg ← 出口近くの掲示板


 


掲示板には、器を選んだ人の性格と なぜそう判断されるかの理由、


ラッキーカラーと向いている職業が、貼り出されているの。


 


非凡な才能の持ち主・・グラフィックデザイナー」(長男)


誰も飛んだことのない空に飛び出していける・・冒険家のパイロット」(次男)


 


「やっぱりね~」 と 自信に満ちた顔で肯く2人。



おもわず、デジカメを構える長男に、


撮影禁止です


(いつのまにか、関係者の人が近付いて来ていた。す、素早いっ!)



長男は、そこが出口だし、対象が作品でもないので油断していたみたい。 


ゴメンナサイ m(__)m



(※ と、いうことで、このブログの写真は、九博Webサイトから提供を受けているものです。代わりにと言っては何ですが、この記事は、九州国立博物館のぶろぐるぽからリンクされています。他の人のブログでの感想を読みたい人は、どうぞ見てみてください。今の時点では、なんと私が一番乗り!ですが、だんだん増えると思いますよ)




20070711100949.jpg20070711100941.jpg


見学のあとは、大宰府天満宮参道の 「やす武」で、


そば と 梅が枝餅。



私の車で、九州国立博物館までやってきたじじばばは、


九州国立博物館と大宰府天満宮の近さ


驚愕 していて、ちょっと面白かった。 




昔の大宰府天満宮しか知らないから、そりゃそうだ。




20070711100910.jpg ← たいこ橋から本殿方向を望む


雨は降っていたけれど、七夕飾り が風流でしたよ。


2007.07.14 | コメント(2) | トラックバック(0) | 未分類

 07月13日

東京じじばばがやって来た(1)

東京に住む私の両親、通称「東京じじばば」が、やって来た!


1年ぶり くらいかなーー。


 


滅多に会わないので、子どもたちも学校を休んで、接待


というのが、我が家のやりかた。 


(あんまり、大きい声では言えないけど・・)


 


一応、毎回、 じじばばの旅のテーマは決まっていて 


(こっちで、勝手に テーマを決めるのだけれど)


前回は、 「九州の名湯」 。


 


で、 湯布院~九重~黒川温泉 と、


ひたすら湯に浸かりまくってもらったのでした。


 


 


そして、今回のテーマは・・・・・


 


「日本のやきもの」


と、させて頂きました。


 


と、いうのも ちょうど 九州国立博物館で、


特別展「日本のやきもの」が、始まったところだったから。。


 


あいにくの、梅雨の時期だし、 (何で、九州豪雨のこの時期かい?)


東京じじばば は、九州国立博物館が初めてだったし・・・


 


ということで、今回の旅の日程は


 


 1日目 ・・ 九州国立博物館    (基礎編)


 2日目 ・・ 唐津~伊万里~有田 (実践編)


 


ということに決めました。 


 


20070711100812.jpg ← まず、建物に驚く二人


 


東京じじばば、私、長男、次男の5人。


 


博物館を、異色の 三世代 で見学。   はは。  うまく行くのか?


 


 




 


 

2007.07.13 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

 07月11日

滑走路


私の好きな、ユーミン(荒井由実)の歌 『中央フリーウェイ』 。


 


中央フリーウェイ ♪ 右に見える競馬場  左はビール工場


 この道は まるで 滑走路  夜空に続く ... ♪ 」


 


という、思わずドライブに行きたくなっちゃう、有名な歌詞がありますよね。 


 


 ↓ 下の写真は、一見、住宅街の 普通の黄昏時に見えますが・・


実は この道、 突然 田畑の中に現れ、


ご覧の通りの 広~い幅で、しかも真っ直ぐに伸びているのです。 (明らかに不自然


 20070711105328.jpg ← 朝倉郡筑前町安野


(安野の交差点から南西方向に伸びる道)


それも、そのはず


この道は、かつて 本当の 滑走路 だったと聞きました。


 


あの、大刀洗飛行場 の


(現在の大刀洗町、朝倉市、筑前町にまたがって存在していた 広大な飛行場)


滑走路 が、戦後そのまま道路になった らしいのです。


 


つまり、ここで、本当に戦闘機が離着陸していたのですね。 (涙)


 


ここら辺は、開発がゆっくりしている分、


いまだに、戦争中の施設の一部が、何気なく 取り残されていて、びっくりします。


うどんやさんの駐車場に、戦時中の軍事施設のがあったり、


民家の庭に、飛行機を隠すための施設が、そのまま残っていたり・・


 


土地がいっぱいあるので、取り壊す必要がない・・


 


 


当たり前のように存在していて、誰も気にしていません。


(解説の札も、もちろん立っていないので、


詳しい人に教えてもらわないと、絶対に気が付きません)


 


 で始まったこの記事ですが、シリアスなお話でした。


 


実は、 


↑ この地域を飛び回っておられる(と思しき)、朝倉2号さんのブログに、


戦車道 という話を見つけ、急に思い出して書いています。

2007.07.11 | コメント(4) | トラックバック(0) | 未分類

 07月06日

何か気になるヘンなもの募集中

 


突然ですが、身近にある、へんな看板とか


ヘンな食べものを募集しています。


 


たとえば、かつて農協の壁に描いてあった巨大絵画とか。


 


農業が支える、明るい日本



的なキャッチの横に、


怖い顔の家族が、泣き笑いしている絵が描いてあるの・・。


 


そういうの、今までに いっぱい見てきているのだけれど、


どこにあったか、思い出せない。


 


かつての宝珠山村には


『またのお越しを』 という看板があるべき場所に


 


『どうせ、もう来ないんでしょ?』


 


みたいな看板がある。と聞いていたのですが、


現物を見に行く前に、宝珠山村が合併してしまいました。


どなたか、見た人居ますか?


 


そういう面白い看板、大募集中です。


(ヘンな食べもの、同時募集中!)

2007.07.06 | コメント(9) | トラックバック(0) | 未分類

 07月04日

そこまでせんでも・・

 


いいんだよ・・。


 


次男は、小さい頃から、カメラをむけると


ポーズをとってくれていた。


今でも、小さい頃の変な顔や


変なポーズの写真がいっぱいある。


 


つい、このあいだの日曜日も、


新しく買った(雑草を刈る)農具を持たせたら、


 


『猪八戒!』


 


と、言ってポーズを とってくれた。


20070704212249.jpg


 



猪八戒とは、 ご存知、『西遊記』に出てくる


 


黒豚の妖怪。   武器は農具だもんね。


 


そこまで、 身体を張って 


サービスしてくれなくても、いいんだよ (母の涙)。


 



2007.07.04 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

 07月04日

2011年春開業

九州新幹線の鹿児島ルートの全線開通は


2011年春 を予定している と聞いても、全然ピンと来ないのだけれど


 


鳥栖の  のどかな田園で、



20070704115952.jpg ← ずいぶん高い所に、線路は作られる


いきなり、こんな風景に出くわすと、


かなり驚かされます。


 


本当に開通するんだねぇ・・






この、平らな田園地帯、わざわざ、


こーーんな高いところを 走らなくてもよさそうなものを。。


ばっかりかかるだろうと思うのだけれど、


広い範囲で見れば、勾配の関係か何かで、仕方がないんだろうね。




20070704120019.jpg  ← 筑後川の鉄橋 右側が久留米駅方向
20070704120042.jpg ← 向こうに見えるのが、在来線の車両



子どもが小さいころは、


よく子どもを連れてきて、 じーーっと ここで


JRの列車が行き交うのを眺めていたものでした。


 


特急や貨物列車が通ると、子どもと一緒に大騒ぎ。


 


その筑後川(梅林寺横)の鉄橋も、


ずいぶんと風景が変わってしまいました。


 


ところで、


九州新幹線・・開通したら乗るのかな?


自分自身は、乗りそうな気がしない・・。


九州内なら、どこでも車で行っちゃうからね。

2007.07.04 | コメント(4) | トラックバック(0) | 未分類

«  | HOME |  »

プロフィール

ぴーぷるマスター

Author:ぴーぷるマスター
1998年の創刊からPeople編集長。Peopleは福岡県(主に県南)の書店・コンビニで100円で販売している雑誌です。

方言変換

カレンダー

06 | 2007/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ヨロシク

久留米まち旅オフィシャルブログ

ブログ内検索

アクセス解析

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。