--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

 01月29日

子どもの目

数日前になるけれど、


19年ぶりに、行方不明になっていた子どもが見つかった。


というニュースが報道された。


 


19年ぶり発見の娘…半分野生化 カンボジア 2007年1月19日(金)03:40  (産経新聞)  【バンコク=岩田智雄】カンボジア北東部のラタナキリ州で19年前に行方不明になっていた少女が18日までに無事に保護された。少女は現在27歳。言葉はほとんど話せず、与えられた衣服を脱いでしまうなど半分野生化した様子だという。   AP通信によると、この女性はロチョム・プニンさん。1988年、8歳のときに家畜の水牛の群れを追ったまま行方不明になった。同州の村で最近、弁当箱から食べ物がなくなる被害が相次ぎ、村人が付近で張り込んでいたところ、米を盗もうとした女性を発見。父親が腕に残った傷跡で、行方不明となった娘と確認した。  父親は娘の様子を「かがんで歩く姿勢がサルのように変わっており、骨と皮しかない。目はトラのように赤い」と話している。


それにしても、19年ぶり、というのには驚くが、


父親のコメントの最後の部分


「目はトラのように赤い」


というところに、


 「ホントかよ?」 と、ツッコミを入れたのは、私だけかな?


 


 


でも、確かに、自分の子どもであっても、そんなことがあるのかも知れない。


 


 


たまーに 私も、


 


 


 20070129190521.jpg


 



「目は、節穴のように暗い」 と、


息子の目を見ていて思うことがある。


 


大抵、私が文句を言っているか、頼みごとをしていて、


相手が、 


思考を止めている  (・・に違いない?)時だ。


 


ついでに


「耳は、チクワのように風通しがいい」


 


おい、聞いているのか? 私の話を・・


【“子どもの目”の続きを読む】
スポンサーサイト

2007.01.29 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

 01月28日

ついふらふらと・・

ご存知、ポンパドウルのパン。


20070128215106.jpg



私は、この赤色に弱いんです。

今日も、久留米井筒屋に、魚を買おうと思って立ち寄ったのに
何故か、看板の赤色につられてパン売場に迷い込み、

フランスパン

を買ってしまいました。


魚 と フランスパン

全然、違うやん。


ポンパドウルのフランスパンとは
30年!の付き合いです。


どうして好きなのか

自分でもよくわからないけど、

ついつい、ふらふらと

衝動的に買ってしまいます。


何でだろ?

2007.01.28 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

 01月27日

すごいね、方言変換

 


プロフィールで触れているとおり、


私は、生まれが九州ではありません。


 


こちらに来たのは、24歳の時。


それから仕事は標準語だったし、


こちらの身内も、全国混合チームだったせいか、


(そして、私に才能がないせいか)


 


かなり、九州弁が ヘン なようです。


それで、 


 


 


← に、


 


方言変換ボタンをつけましたので、


博多弁にして、遊んでみてください。


(「博多弁」を選んで、「に変換」をクリック)


すごいねーーー!

2007.01.27 | コメント(6) | トラックバック(0) | 未分類

 01月25日

ランチで笑う

 


ランチで・・


 


こんな可愛いデザートが出てきました。


 





何に見えます?



 


20070125190934.jpg ( ← クリック )


 


1月らしく、こんなところにも


 


イノシシ出現!




はははははは・・(笑)


 





頭は 黒胡麻アイス


耳は ミント の葉


鼻は ブルーベリー の断面 



で、できてます。


(後で聞いたところ、鼻にブルーベリーの断面が使えると


 発見した時、シェフも、とっても嬉しかったんだって・・


 ちなみに、左奥はクレームドブリュレ、右奥はフルーツです)






ついつい・・







20070125190957.jpg


 


いたずら書き がしたくなっちゃうね・・。


 


まだまだ、正月気分が抜けない自分です。







2007.01.25 | コメント(2) | トラックバック(0) | 未分類

 01月24日

穴あきフライパン

厨房用品つながりで、スプーンの次に、もう一つ。


見たことがありますか?


穴のあいたフライパンを・・。


 


とある取材先で・・


 


「やつぎさん、こういうの好きそうだから。」


 


 


 と、 話の途中でしたが、 とにかく突然に、頂きました。



確かに、好きです!


 


直火の効果も期待できるので


チャーハンとかが、うまく出来るんだそうです。


 ありがたく、頂戴しました。


 


 


家に帰って、電燈の光に透かして眺める。


   20070124194309.jpg


 


 


 


インターネットで調べてみると、


どうも、パワーマジック フライパン   というらしい。


 


注意書きに、 「天ぷら・フライなど、揚げ物料理は絶対しないでください」


 と書いてある。


 


それは、出来んでしょっ!


 


最初の料理は、


 


     20070124194322.jpg



チキンソテーを作ってみました。


 


ほら、フライパンの真上から、穴を通してガスの青い炎が見える!


 


このフライパン、中央が少し高くなっていて、


油は穴の開いていないまわりの部分(ドーナツ型)に溜まり


こんがりと、いい感じに焼けました。


 


皆さん、心配は同じだと思いますが、


意外に、中央の穴からは、


油や汁が 落ちないんですよーーー。


 


ブラボーッ!


 


料理は、大絶賛を頂戴しました。\(~o~)/


 


今度は何を焼こうかな?


 

2007.01.24 | コメント(3) | トラックバック(0) | 未分類

 01月23日

半世紀の重み

八女市役所そばに「亀の井レストラン」という洋食屋があります。

お店を開いて51年。



昔から、ちっとも味が変わらないんだよね~

八女の人たちが口を揃えて
言います。

同じ発言を、

優に10人以上の人から聞きましたね、私は。





20070123183711.jpg
▲名物のカレー


半世紀も味が変わらない。

メニューも殆んど変わらない。


スゴイことです。




でも、もっとスゴイものが・・・・。





 !!








20070123183735.jpg





先割スプーン



小学校以来の邂逅です。

ま、参りました m(__)m



※昨日は、あんまり私が声を出して喜び、騒ぐので
 目の前で食べている白浜ちゃんが、ちょっと恥ずかしそうでした。
 
 ゴメンネ、白ちゃん。






2007.01.23 | コメント(4) | トラックバック(0) | 未分類

 01月21日

かなり近くに・・

イノシシ年になったせいか


住宅街にイノシシあらわる!

なんてニュースを良く耳にします。


八女郡立花町あたりに行くと
イノシシに出会った。被害にあったと

それは良く聞いていたのですが


数日前、耳に新しかったこと。


道路で

シカ に会った。


それは、朝倉市秋月の話でした。


シカは、きれいかったよ~

シカを偶然、目にした人は、私にそう言っていました。



そして、そのの日、

たまたま出掛けた秋月・・。


その民宿「暮待巣」で・・


私も意外な姿のシカと出会いました。









20070121195049.jpg




全く予想外の出来事です。



20070121195114.jpg


この鹿肉の刺身、
ほとんど一人で食べてしまいました。



シカは、オイシかったよ~

2007.01.21 | コメント(4) | トラックバック(0) | 未分類

 01月18日

毎日見てるのに・・

今月号の丼特集の表紙は、

小郡のそば処「やまうち」のカツ丼です。

20070118201246.jpg



表紙写真は、私が撮影しました。

取材のあと、一ヶ月あまり、
「やまうち」のご主人とは連絡をとっていなかったのですが、

(失礼しました m(__)m )


今日、帰り道にふらっと立ち寄ると・・


いきなり

「全然、気付かんかったよ~あははは」

だって・・。


表紙を見ても、全然自分が作っているカツ丼とは
思わなかった。

「目次についている、玉子丼(松尾食堂/久留米)には、
 たしかに、目が行ったんだけどね・・
 表紙では、何~にも感じなかった」(ご主人)

しばらくたって、奥さんに
「これ、ウチのじゃない?」って指摘されて
初めて気付いたんだって・・・。

毎日毎日作り続けているので

却って、何にも感じなくなる

気が付かないものかなぁ・・

びっくり。

2007.01.18 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

 01月17日

新調2007

編集部の白ちゃんがメガネを新調しました。

20070117102826.jpg
▲何気なく、メガネとカーディガンをコーディネイト


メガネチェンジをきっかけに

なぜか


プリンス


と呼ばれるようになりました。


何でよ?


私にはワケがわかんない。
何で、プリンスなのよ。


理由など、でわからなくて、良いのでしょうか?
雰囲気で決まるのでしょうか・・・。


・・・。


私だって、新しくしたのよっ


負けじと、携帯電話を取り出す
隆子お姉さま
(雑誌People「かわら版」コーナーの中では、いつも白ちゃんと戦っている存在。お目付け役。
やっぱり、登場です・・・)



20070117102845.jpg
▲携帯電話


「ねえ、それって、メーカーはどこ?」(私)


「知りませんよ。そんなこと」(隆子)


は気にするけど、メーカーなんて、別にどうでもいいんだって・・


そんなもんかい?

2007.01.17 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

 01月14日

で、オススメは?(2)

現在、販売しているPeople は、
丼(ドンブリ)特集です。

「丼が好きなのですが、なかなか美味しい丼がありません。
 特集をして下さい」(40代男)


という投書が発端でした。

読者アンケートを行い、人気の高かった丼を
ジャンル別に紹介しています。


そこで、取材した
天丼部門について、個人的な一言。

まず、私の嗜好ですが・・
ツユダク、という言葉がありますが(これは牛丼だけ?)
私は、丼にツユが沢山かかっているのは嫌い。

丼の底のご飯がジャブジャブなんて、
信じられない。

特に、天丼は、
濃いタレがちょっとだけかかっていて、

天麩羅はカリッとしたままなのが、好きです。


ここでお勧めしたいのは、

大刀洗の「あずみうどん」(別館)の天丼です。

(「あずみうどん」は、県内にたくさんありますが、
大刀洗の「あずみうどん」はたくさん店舗を展開している
「あずみうどん」とはの店です。)

前は、「あずみうどん」が「若菜庵」という蕎麦屋をしていた建物で
今は、丼専門店をやっています。


20070113224230.jpg
 あずみうどん(大刀洗) 天丼 580円(吸物・漬物付)


大きな海老が二匹と野菜いろいろ。


とても580円とは、
信じられない内容です。

天麩羅専門店などで、ある程度のお金をかければ
おいしいお店は、いろいろあると思います。
でも、500円台ですよ・・ここは。うーーん。

(実を言うと、天麩羅を揚げる時、
江戸っ子としては、本当は、ゴマ油を使って欲しいところですが
そこまで言うのは、この値段では無理というものですね・・・)


でも・・


心配なのが、
「あずみうどん」の大将が、


やってらんねえよ!


とか言って、
この店を止めちゃうんじゃないかな?ってこと。

だって、内容の割りに、
お客さんが少ないもん

だから、これを見た人は、


是非、 早めに食べてみてください。

ゆっくり食べられますよ。

大将が、(もしかすると)止めちゃう前に食べてみてください。

(大将は、取材の時、丼を止める とは一言も言っていません。
 勝手な私の想像ですタイ。ユルシテ・・


2007.01.14 | コメント(2) | トラックバック(0) | 未分類

 01月13日

で、オススメは?

食べ物の好みは、人ぞれぞれ で、

「あれを、食べてみたんですか?

 それで、本当にオイシイ と思ったんですかっ (-_-メ) 」


なんて電話が、編集部あてに かかってくることが、

たま~に あります。




実際・・・。


今までで、かなりシビア(?)だった電話では、

「代金を払って帰って来たけど、
 家に帰ってから口惜しくなって来たっ。
 お金を返すように、私の代わりに
 編集部が、交渉してください。」

なんて申入れがあったりするんですよ。

ほんとに、たまーに、ですけどね。

(そんなことを書くと、信用を失ってしまいそうですが、
多くの人には評判がいい & 自分も食べておいしかったモノを
載せていますので・・・。)




・・・。



言い訳をグチグチ書きましたが、
(本題までが長ーーい・・。ここからが、本題です)


人に会って、良く聞かれるのは、

「で、あなたのオススメは?」ってことです。


それで、・個人的に、ここ最近の取材で、


 

ハマったメニューについて。







20070113224212.jpg
カレーもつ鍋(まんまる/久留米市)


1月号の「持ち帰り」特集で紹介したメニューなのですが
何故か「持ち帰り」のみ。店内では食べられないメニューなのです。

「もつ」と「カレー」は合いますよ。

ウチでは、野菜やモツを食べたあとから(唐辛子プラス)
「うどん」を入れて、「モチ」を入れて
「ごはん」まで入れて食べ尽くしてしまいます。

「もつ鍋」が好きな人、良かったら
「まんまる」から持ち帰り、もしくは

自分で作ってみてください。


2007.01.13 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

 01月08日

忘れ物、落し物(下)

ったくもう。

と、

で書いた私の失敗を、冷ややかな目で見ていた次男に、
次の日、立て続けに災難が降りかかろうとは・・



家に帰るために、下り電車に乗った次男が、

電車の座席の隙間に
携帯電話を落としてしまい、拾えなくなった

というのです。

次男からの電話を受け、
前夜、忘れ物の交渉をしたばかりの、
同じ駅舎に急いで向いました・・。


迎えに行くと、次男は既に駅舎を出て、
自宅に向って歩き出していました。

そこで、
呆然とした顔で、顛末を話す次男。



拾うことが出来ない携帯電話と一緒に、

仕方がないので、
(自宅のある降車駅を通りすぎ)終点まで電車に乗って行った。

そこで、車掌さんや、運転手さん、終点の駅の駅員さんまでも手伝ってもらって、座席の間の携帯電話を取ろうとしたが、駄目だった。


結局・・

「車両を壊して取る」

しかない!

ということになって、自分は、とりあえず帰って来た。

というのです。


そ、そんな・・・!


車両を壊す??

事態の大きさに、次男が帰って来た道を一緒に戻り、
前夜も訪れた駅員室の窓口で、詳しく事情を聞くことにしました。


駅員の説明では、

「該当の電車の運転終了後、車両基地で
座席部分を解体し、携帯電話を取り出す。

取り出せたら連絡するので、家で待っていて欲しい。」


ということでした。


オオゴトになっちゃったな・・・。



そして、今朝、


「こちら、柳川駅です。携帯電話が取り出せました」

という電話をもらいました。ああ、良かった。

(柳川?それにしても、携帯電話君ずいぶん遠くまで行っていたのね)


そして、今日も自宅最寄の駅舎に(柳川から電車で運ばれてきた)
携帯電話を受け取りに行ったのです。


お騒がせした関係者の皆様、

ご、ご苦労をおかけしました。

(この場を借りてお礼を言います・・って、残念ながら
 誰も見てないでしょうね)

20070108182423.jpg
 問題の携帯電話

2007.01.08 | コメント(4) | トラックバック(0) | 未分類

 01月08日

忘れ物、落し物(上)

寒波の押し寄せた一昨日の晩。

駅のホームにビニール傘を忘れました。

電車に乗り込んだ途端に気付いたけれど、電車は発車。

「どうしよう・・」

300円で買った傘なので、
そのままにしておいても良かったのだけれど、
やっぱり、気になる。

なぜなら、ちょっと愛着(+少々事情)があったから。



20070108182412.jpg
ビニール傘


外出先で、傘立てに傘を入れておいても、
他のビニール傘と区別が付くように、と

工作用のピカピカ光るシールをやたらに貼って、
その上、透明な部分に

やつぎ

ってチカラ一杯書いてあったの。

だから、何となく放って置けなかった。
(人がじっくり見たら、かなりアホな傘なのです)

「あの~○○駅のホームに・・・」

自宅近くの降車駅で事情を話し、
傘を忘れた駅で、私の傘を保管しておいてもらおうと思った。
(明日、忘れた駅に取りに行けばいいや。)

だって、夜は寒いし、電車も少ない
私の希望を聞いた駅員は、

「すぐに、上りの電車で取りに行きなさいっ」(駅員)

「ええええっ・・・だって・・(何で命令されるのよぉ、ブツブツ)」(私)

「無くなったらどうするんですかっ? 
 電車は、すぐに来るから、ほら急いでっ!」(駅員)


別に無くなってもいいんだけどね。ブツブツ

たった、300円のビニール傘なのになぁ。
イヤ、100円だったかもしれない・・と しぶしぶ、
迷いながらも、傘を取りに戻ったのでした。

結局、傘はちゃんとホームに残っていましたが、
(絶対誰も欲しがらないよ、そんなもん。無くなる訳がない)

家に帰る下りの電車は、ず~っと後まで来ないので
こーたろー(長男)に車で迎えに来てもらいました。

とほほ。

世話の焼ける母親だ・・。

そんな、西鉄電車に纏わる騒動が
まさか、二日も続いて起ころうとは・・

その時は思ってもみませんでした。(続く)


2007.01.08 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

 01月07日

おまえは牛か?

よくもまあ、そんなに飲めるもんだ。


次男(14歳)は、毎日1~2リットルの牛乳を
欠かさず飲みます。

冷蔵庫に牛乳が無いと、ものすごく悲しがるので、
なるべく常備するように心がけています。

買い忘れのプレッシャーから逃れたい気持ちもあって
牛乳は、宅配をお願いしています。


20070107170650.jpg
 2本ずつ配達してもらってます


ある朝、

「牛乳に牛が付いてたよ~」

興奮気味に
玄関外の宅配ボックスから牛乳を取って来た息子。


「え゛~~! ウシィ??」





「ああ、それね・・」(落胆)




月に一回、牛乳代金を入れて
宅配ボックスに入れておく集金袋

年末に、ちょっとしたお礼の気持ちを込めて
乳牛の頭のクリップで留めて、
宅配ボックスに入れていたんだけど・・




20070107170619.jpg
 牛のクリップで、集金袋を留めて・・

クリップだけ、きっちり

戻ってきちゃった・・・


確かに、お礼のメッセージを書いただけで
「お仕事にちなんだクリップを差し上げます」と
書いていなかったからねーー。

うーーん。それにしても・・

この道、40年。
毎朝、牛乳を配達しておられる堀江さん、

(牛乳配達も、ブログも一日も休んだことは無いそうです)

やっぱり、すごくきちっとした方でした。




堀江さん、今年もよろしくお願いします。

※昨夏(8月15日)にも書きましたが、堀江さんの持ち帰りカレー
おいしいですよーー。

2007.01.07 | コメント(4) | トラックバック(0) | 未分類

 01月03日

縁起物なのだ

じゃ~ん。


20070103181313.jpg
 ん?これは・・




縁起物ということで、

熊手を買って来ました。

(時計の下の黒い箱に入っているのが、熊手です。)


可愛いでしょ? (*^。^*)


熊手は自分の名前を書いた札(高札というらしいのですが、)を付けると
もっと縁起がいいらしい。

たまたま、息子(次男HY)の名前が初めからついている熊手があった(偶然、奇跡?)
ので、嬉しくなって買ってきちゃった。

(ちなみに
小郡のHookTailで見つけました!)

せっかくなら
みんなにしょっちゅう見て欲しいので

そんな場所は、一体 家の どこなのか・・


懸命に知恵を絞った結果・・・。

誰も居ない時に
時計の下に、両面テープで
しっかり貼り付けておいた。

我ながら、いい場所を見つけたもんだ。
(なかなか、いいじゃない? エッヘン


ところが、それに気付いた家族は、

「おっ、振り子時計か?」

ってゲラゲラ笑う。

失礼しちゃうわ。







2007.01.03 | コメント(5) | トラックバック(0) | 未分類

 01月01日

あけましておめでとうございます

今年も、Peopleをよろしくお願い致します。


ところで、いきなりですが、正月恒例の

おせちに飽きたら、カレーもね!

ってコマーシャル、最近やってますか?

何か見かけない気もするけど。

私なんか、初日から、おせちはもう十分。
これ以上、食べなくていいかな・・
という気分です。(それでも、おまえ日本人かっ)


実は・・

1月10日発売のPeopleの特集は、


おせちに飽きたら、ど~ん!

です。

えっ?意味わかんな~い・・・ですか。


すみません。m(__)m




とにかく、ど~ん。なんです。

それでは、是非とも発売をお楽しみにっ!

2007.01.01 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

ぴーぷるマスター

Author:ぴーぷるマスター
1998年の創刊からPeople編集長。Peopleは福岡県(主に県南)の書店・コンビニで100円で販売している雑誌です。

方言変換

カレンダー

12 | 2007/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ヨロシク

久留米まち旅オフィシャルブログ

ブログ内検索

アクセス解析

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。