--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

 05月29日

ビールの泡のご機嫌

ビアガーデン特集を取材中です。

20060529184128.jpg
アマンディの池のほとりで

料理写真で大切なのが
ビールの泡のたちぐあい。。

それで、撮影の際には、
後からビールを足したり、
割り箸でかきまぜてもらったり
かなり皆さんにご苦労をおかけしています。

今日も、アマンディの柴田さんに
何回も泡を立ててもらいました。

アワワワア・・・

泡を立てすぎて、
ジョッキから泡が溢れ出し、
悲鳴を上げる柴田さん。

柴田さんは、シッカリ者のようで、
ちょびっとアワテンボさんらしいです。

まわりのスタッフは
うれしそうに
「おいおい」と言ってツッコんでいます。

ごめんなさいね、ホント

20060529184146.jpg
▲アマンディの柴田さん

柴田さんの写真を撮っていたら
料理長が入ってくるの。
お茶目ですねーーー

(でも、こんな構図、普通狙えませんよ。
 なんか、一つの身体に顔がいっぱいついている
 どっかの阿修羅像みたいですね。
 おみごと・・)

みなさん、ご協力ありがとうございました!

ちなみにアマンディのビアガーデンは6月は金・土のみ
ベトナムの歌手ビッキー・チャンの歌声も楽しみです。

6月10日号には「ココのビールが旨いわけ」ということで
厳選されたビアガーデン(ホール)が
紹介されます。

お楽しみにっ



■今日のオマケ

泡のご機嫌だけではなく
ネオンのご機嫌が
難しかったのが、「花立山温泉」です。

せっかく

乾杯!」

ってポーズをとっても
後ろのネオンが消えたりしちゃうの。


20060529184056.jpg
▲ネオンの右端が消えてしまって、没の写真

モデルの二人は
何十回乾杯をしてくれたかな?

後で腕が痛かったと思う。
こちらも、
ごめんなさい。

スポンサーサイト

2006.05.29 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

 05月27日

お願いばかうけ

小郡に七夕神社があります。
正式には媛社(ひめこそ)神社といい、織姫さんが居ます。
近くを宝満川が流れており、対岸に牽牛社があるそうです。

つまり、地上の天の川、織姫、彦星ですね。
地上の星」なんて歌はやりましたね。(関係ないけど)

20060527200507.jpg
▲七夕神社(織姫がいるほう)

近くにあるのに行ったことが無かった。
でも、今日行って来ました。

なぜかというと、次号のぴーぷるの記事に
お願いばかうけ」というのがあって
そこに、この七夕神社が登場するからです。

おせんべいの「ばかうけ」シリーズ知ってますか?
スーパーとかで売っている新潟で作っているせんべいです。

そのシリーズの一つで、
七夕限定。
袋の中に短冊が入っていて
そこに願いごとを書いて
製造元(新潟)に送ると

なんと、七夕神社に願いごとを届けてくれるというの。

私、やってみようかな?
短冊に願い事を書いて、製造元に送る。

七夕の頃に
七夕神社に自分の短冊を見に行くの・・

見つけたら感動かも。

でも、ちょっと回りくどいやり方かな。
直接行ったら、すぐなんだから・・


2006.05.27 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

 05月18日

開けドア

編集部の白ちゃんのところに、
新車が来ました。

今日が初乗りです。

実は、白ちゃんの家には
3日前に車が来ていたのですが

「今日は仏滅だからダメ」

「雨が降っているからダメ」

と、両親に止められ
自分の車なのに、乗って来れませんでした。

やっと今日、新車に乗って来られたので

(本当は今日も止められそうになったのに
 強引に乗って来たんだって・・
 このまま行くと梅雨明けまで乗れないかも知れん
 ということで。
 まさか、勘当されたりしてないよね)

記念に写真を撮りました。

20060518193112.jpg
▲えいっ。今度の車はキーレスエントリーなのよ


20060518193124.jpg
▲ほらね。開いた・・荷物の多い白ちゃんには強ーい味方

白ちゃん、安全運転でね。
40キロオーバーとかしたらダメだよ

2006.05.18 | コメント(4) | トラックバック(0) | 未分類

 05月17日

ぶたくん

筑後川のほとりに取材に行きました。

リバーワイルドという
ハム・ソーセージを販売している
今、注目のファクトリーです。

20060517174055.jpg
▲筑後川の堤防より内側の河川敷。
 大雨が降ると来れないかも

それは、スゴイ豚がいる。
と噂に聞いていて
前々から来たかったのですよ。

(これまでも、翆(浮羽町)、十八(吉井町)、小昼(田主丸町)・・
 実は、ココの豚を使った、名物メニューを誌面で紹介していました)

代表の杉さんに、中を案内してもらいました。
お店の裏には広大な豚舎がありました。

豚舎に
入口から入った途端、
何百頭もの豚くんが

一斉にどっ
囲いの端っこに逃げ込みました。

その音の大きさに、
私も反対側に飛びのいたりして・・。

豚くんもかなり臆病ですね。
でも、暫くすると
この通り。

こちらをこうやって観察している・・
好奇心一杯です。


20060517161806.jpg
▲好奇心いっぱい

2006.05.17 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

 05月10日

新しい携帯

買いました。新しい携帯を。
FOMAのSOシリーズです。

待ってたのよ。
SOシリーズが出るのを。

見てのとおり、
わりと小さいでしょ。
この手軽さが好き。

折りたたみ式じゃないので
ワンタッチで電話を受けられるし・・。


20060510215743.jpg
▲ニョロニョロのポーズ 左手にFOMA

ここは、北九州のリバーウォーク

私の頭の後ろあたりに見える、
白いワラワラしたものは
何でしょう?

ムーミンに出てくる
ニョロニョロみたいでしょ?

実は
人工河川(小倉城の『お濠』かも?)に泳ぐ
プチ鯉のぼり集団でした。

最近、観光地の川の上空に、
沢山の鯉のぼりが泳ぐ光景を
よく目にしますが、


ここのは、
壮観、
というより
かなり、ヘン
と私は思いました。

飾った人ゴメンナサイ。

2006.05.10 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

 05月10日

煮たまご

6月号発売になりました。
20060510213509.jpg
▲オープンテラスとチャンポンの特集やっています

今月号もどうぞよろしく。

ところで、このごろ煮卵(醤油味)をよく作ります。
いっぺんに沢山作って、冷蔵庫で保存しておくと
わりと重宝しますよ。

ところで、ゆで卵の殻むき
苦手な人いませんか?

私はここ数年
失敗を知りません。
(数年前までは、全然剥けない卵に、
しょっちゅう出会っていました)

必ず成功する方法。
冷蔵庫に保存している生卵を
沸騰しているお湯に、イキナリ入れる。
それだけです。

(それまでは、料理の本に書いてあるとおり
 水から煮ていました。

 水から煮ると、かなりの確率で失敗しておりました。
 殻が剥がれないと焦れば焦るほど、
 白身がデコボコになっちゃうの。)

でもお湯に入れるようになってからは
つるりん、必ず簡単に剥けるよ。

ただし、お湯が熱いので
お玉とかを使って、
そおっと卵を投入しないと
ダメですよ。

乱暴に卵を入れると
殻にヒビが入って、
そこから中身出ちゃうし。

今日もテレビ番組で
料理の先生が
『卵を水から茹でます』
って説明していたけれど、

料理の常識
たまには疑っていいのよ。

はは。もともと常識無いけどね。
(自分で突っ込む)

2006.05.10 | コメント(0) | トラックバック(0) | グルメ

 05月05日

しょんしょん?

6月号の出稿も終え、
7月号に向けて編集部では、
リサーチ作業を行っています。

リサーチとは、例えば
アンケートハガキの集計やら
お店などへのヒアリングなど
地道にやっておりまする。

そんなリサーチ中、
龍社長(大川生まれ、大川在住)を発見!

「社長! 大川のS蒲鉾(全国有名デパートに販路のあるアノ店)は
本店まで行くと何かイイコトありますか?

例えば本店でしか手に入らない限定蒲鉾とか、
B級蒲鉾大安売りとか・・?」(私)

「聞いたことなかね~。ただ、品揃えは豊富かも知れんですね。
しょんしょん、とか、東京に行くときの土産によく買いました」(社長)

しょんしょん??」(私)

「しょんしょん ですよ」(社長)

「???」(私)

「しょんしょん、を知らない? 
 あの、ゴハンとかキュウリにつけて食べる、
 しょんしょん ですよ」(社長)

しょんしょん とは、
どうも、モロミ味噌のことだったようです。
筑後地方では、しょんしょん、というのですね。
私には、初耳でした。

じじ=魚 
などは、食材がメジャーなので
早くから知っていましたが、
しょんしょん、にはびっくり。

でも、気をつけて見ていると
スーパーにも「しょんしょん」はありました。
マルエ(三池郡高田町)が作ったものでした。

スーパーと言えば、
さっき 長男に しょんしょん の話をしたところが・・

「モロミ味噌と言えばね・・ボクもこんなことがあったとよ」

スーパーのレジ係をやっていた長男が
客に聞かれて困ったそうだ。

「もろキュウは、どこに置いてありますか?」

うーーーん。

スーパーのレジ係もタイヘンだなー。

2006.05.05 | コメント(1) | トラックバック(0) | 未分類

 05月01日

Coco壱

仕事帰り、Coco壱に寄りました。
あのカレーチェーンのCoco壱番屋です。

というのも
家に帰り着く時間が丁度、
19時頃になりそうだったので、
買物と調理は省略
カレー弁当を持ち帰ることにしたのです。


あらかじめ
長男にCoco壱に電話で注文してもらい
私が寄って持って帰るという手はずになりました。

と、言っても、
Coco壱のテイクアウトは初めての経験です。

「帰り道にね、寄るからさ~、
ちゃん、お願い、基山のCoco壱に電話しておいて。
多分、基山町には1店だけだと思う。
今、電話番号わからないから、
インターネットで検索して電話してよ。

私はポークカレーの普通。
あとは自分で好きなヤツを、
注文して。
30分後に取りに行くって言っといて」



すると、5分もしないうちに
なぜか、次男の携帯から電話が・・



「お母さん、兄ちゃんに言われたから
鳥栖のココイチバンヤに電話して、注文完了!
取りに行ってね~」

「ちょっと待ったーーー!
 鳥栖だってぇぇぇ?? 違うやろ。
 お母さんは基山って言ったはずだよ」

「だってさ、兄ちゃんがココイチバンヤを検索したら、

 佐賀県には鳥栖に一軒だけだって」

「鳥栖と基山は違うんだよ。

だいたい佐賀にはCoco壱が一軒だけしかない・・
なんてことは、ないぞ。

(それ、佐賀への偏見じゃないのか?)

 その注文、急いでキャンセルしてぇぇぇ」(悲鳴)



そして更に15分経過・・。



「お母さん。基山の店に注文完了。」嬉しそうに次男。

(ゴメン。今ね、お母さんは基山のCoco壱駐車場に到着したよ・・)



とにかく、ドキドキしながら店に入って、

「今、電話が、ありませんでした?」

「はあっ?」(店員さんたち顔を見合わせ、沈黙)

「あっ。注文、注文。3人前の・・」

「ヤツギ様ですね。あ、今、作り始めましたから」

ほおっ。
良かった・・

coco.jpg
▲メニュー表.びっくりする程、種類が多い


おいしかったですよ。
Coco壱のカレー弁当。

それにしても、うちでは良くあるんですよね
長男に頼んだことを
なぜか次男がやっている。

それも、ちょっとズレたことを。

伝言ゲーム失敗・・・

2006.05.01 | コメント(0) | トラックバック(0) | グルメ

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

ぴーぷるマスター

Author:ぴーぷるマスター
1998年の創刊からPeople編集長。Peopleは福岡県(主に県南)の書店・コンビニで100円で販売している雑誌です。

方言変換

カレンダー

04 | 2006/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ヨロシク

久留米まち旅オフィシャルブログ

ブログ内検索

アクセス解析

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。