--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

 03月28日

吊るされて・・

筑前町(旧夜須町)、朝倉街道(国道386号)の

農産物直売所とまと」。

新鮮な野菜が安いのはもちろん、

名前も知らないような
変わった葉物が、いろいろ出ています。


とまと2
▲とまと

今日は、ちぢみほうれん草を買いました。
えっ、最近では、別に珍しくない?
すみません。

激しく出遅れたので、
かなり種類は少なくなっていました。

ここには、開店と同時(もしくは開店前)に来るのが、達人です。

そんな「とまと」ですが・・

店内の、サッカー台(買ったものを袋に詰めるための台)前の壁には
スタッフ手書きの野菜のレシピが、
それはたくさん吊るされているのです。

それぞれが、買った野菜をより美味しく食べて欲しいという
優しさ溢れるレシピです。
その上、それぞれの効用なんかもバッチリわかる
スグレモノ。

都会に行った子どもや、友人に、
野菜を買って送るとき、
この店で買い揃えて、
このレシピも一緒に同封するのが
ここら辺のナラワシになっているとか・・(???)

とにかく、このレシピは
この店の名物なのですが
そのたくさんのレシピの中に、こんなモノが・・

とまと1
▲People & 久留米ごちそう大図鑑

Peopleはともかく「久留米ごちそう大図鑑」は
厚さ1センチ超(300頁)のすごーく分厚い本なので、
よく(紐を通す)穴が開いた・・ものだ。

その上、よくぞ吊るせたものだと
感心することしきり。

この本が吊るされているのを初めて見ました。

買い物客は
これを見て、料理を考えるのでしょうか・・

それとも、料理を作るのを諦めて
近くのお店で食べちゃうのかな?


スポンサーサイト

2006.03.28 | コメント(1) | トラックバック(0) | グルメ

 03月21日

噂の ふれあい牧場

春分の日。
でも、天気はイマイチ。少々雨。

そして、WBC決勝戦 放映の日。

あんのじょう、街の人出は

マ・バ・ラ

な昼下がり・・。


私は、仕事で三潴町へ。

そこで、以前から気になっていた投書
「畑のなかに、無料動物園が出来ている」

そこに書いてあった地点を訪ねてみました。

本当にありました、畑の中に唐突に。

「ふれあい牧場」といいます。
20060321175543.jpg
▲ありました。(無料。9:00~17:00開園)

囲いの中には、
ポニー、ヤギ、シカ・・いろいろな動物が
暮らしていました。

動物好きの地元の方が
好意で、この「ふれあい牧場」を
運営されているらしいです。

20060321175617.jpg


それが、かなり至近距離で
触れるのですよ。

ほら。


20060321175603.jpg
▲なーーん?

「耕太郎、どうして ここに?」

思わず、

長男が柵の間からこっちを見ているかと

思いました。

人なつこい動物が多かったです。
西鉄三潴駅の近くです。



2006.03.21 | コメント(1) | トラックバック(0) | 未分類

 03月15日

しんのすけ

三瀬村に取材に出かけました。
今日は一日中天気が良くて、ポカポカ陽気・・

ハーブ園(ミツセファーム)も新芽が芽吹いて、
いかにも春。
とてもいい感じでした。

実は、今日は定休日のミツセファーム。

昨日から、電話が通じないので、
直接様子を見にやって来た私・・

20060316091710.jpg
▲しんのすけ

敷地内に黙って入って、様子を伺っていたら
犬に吼えられました。

コイツ、
私に向かって、あまりうるさく吼えるので
負けじと大きな声で

「ダマれッ!静かにしろぉぉ。オマエ、聞こえんのかっ」 と

対抗して怒鳴っていたら、
やっと黙った。

それで、パチリ
それが、上の無表情(に見える?)犬の写真です。

しかし・・・

それもそのはず、
誰も居ないはずの園内でしたが

実は、
飼い主(ミツセファームのオーナー)が
いつの間にか
私の後ろに立っていて
それで、しんのすけ が黙ったのでした。

(-_-;)


「もう4才なのに、やんちゃでねぇ・・」

レトリバーの中でも、あまり見かけない
珍しい種類の犬らしいです。
(ゴールデン~、ラブラドール~ とかは良く耳にしますが
初めて聞いた種類でした。
すみません、苦手なカタカナ続きで、教えてもらったのに
覚えられませんでした。)

三瀬村は標高が高く、寒いので、

(実は昨日は、三月だというのに、雪の為の臨時休業。
それで、電話が通じなかったそうです・・)

春が来るのは遅いのですが
その分、一気に春がやって来て
たくさんの花が一度に咲いて
それは美しいそうです。

4月下旬からが見ごろ。
その頃、また出かけて来たいと思います。

しんのすけ、もう・・

吼えるなよ


2006.03.15 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

 03月13日

不覚にも・・

花
▲花はうす(筑紫野市原田のフローリスト)これは花ではなく【実】なのだそうです。

風邪をひいてしまいました。

ここ数日
めっきり春らしくなったので
何となく浮かれて
ハイネックのセーターから白ブラウスへ着替え、
春物を着ていた私。

昨日は午後から急激に寒くなって

手足がるかと
思いました。

でも、気がつくと、寒いだけでなく
身体中のフシブシが全部痛い (T_T)

これは、風邪をひく前の
独特の感覚です。

マズイ

晩御飯の前に
漢方薬『麻黄湯』を飲み

寝る前には
甘酒の代わりに(本当に代わりになるのか?)

芋焼酎魔界への誘い(佐賀県鹿島市光武酒造場)
のお湯割りを、グイッと飲んで寝ました。

(↑この焼酎は、評判のよい立派な焼酎で
もちろん、薬用ではありません。)

この冬は全く風邪をひかなかったので、
ちょっとだけ油断していたかも・・

夜中はちょっとキツかったけれど
朝起きたら
回復していました。

シャキッ!

魔界からの生還


2006.03.13 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

 03月12日

精神科医というビョーキ

Peopleに連載中の富田伸先生のエッセー
「診察室の扉から」が
本になりました。(西日本新聞新書)

20060312212542.jpg
▲主要書店で販売中(800円+税)

西日本新聞で連載された「ハナミズキの夢作業」20話と
「診察室の扉から」(2005年11月まで)63話が収められています。

このエッセーはPeople読者の人気コーナーの一つで

コアなファンがかなりいます。

エッセーが始まったいきさつ、
本になった経緯など、
是非『あとがき』をご覧ください。

いきなり、自分の言いたいことを
初対面の人に言い放つ

私の無礼な性格も、ズバリ書かれています。

さすが、精神科医

参りました・・・。

是非この機会に、本を購入して
読んでください。

2006.03.12 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

 03月11日

ぴーぷる発売日

ぴーぷるの発売日です。(毎月10日がぴーぷる発売日)

いつもの月は、刷り上った本を
店頭より先に、会社で手にします。

しかし、今月は
仕事の都合で、書店に並んだものを
先に見ることになりました。

はは、そんなことでいいのか?

20060311084611.jpg
▲久留米市内の大型書店に並んだPeople

これで、200冊はあるのです。

えっ、そんなに?

一冊がいもんで ^^;
そうは見えないでしょ・・

でも、これが一ヶ月もたたないうちに
売切れるんですよ。

皆さん、
いつも買ってくれて、ありがとう。

右隣に積みあがっているのは、
久留米ごちそう大図鑑です。

この本は、
予想を上回る売れ行きで
発売一ヶ月
早くも、増刷決定です。

すごいですねぇ・・

お店でみかけたら、
手にとってみてください。

ずしっとした手ごたえが楽しめます~

ホントですよ。(*^。^*)

2006.03.11 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

 03月07日

白ちゃんは実在します

「People編集部はこの電話でよいのでしょうか?」

20代後半~30代と思われる女性から
おずおずと尋ねる電話がかかって来ました。

「はい。何か?」(私)

「あの。。いつも楽しく読ませてもらっています。
実は、『かわら版』のコーナーに出てくる『白ちゃん』って
バルーンが好きな女性ですが・・本当にいらっしゃるのでしょうか?」

白ちゃんは、確かに
People編集部に居ます

20060307222119.jpg
▲私が白ちゃんです。

ちなみに、これまでに明かされた
「かわら版」の白ちゃんのプロフィールは・・

・広大な領土(?)を持つ家の令嬢
・執事は高木という
・数百人の使用人がいる
バルーンに夢中
・食べることが大好き

などなど、

結構、実在を疑うに足る存在なのですが。

その白ちゃんに、電話がかかってくるとは・・
本人もビックリしています。

ということで、ここでお見せしましょう。

この人が、実在の「白ちゃん」です

2006.03.07 | コメント(1) | トラックバック(0) | 未分類

 03月06日

店の中にも花畑

家から近い大型スーパーに、夕方から買い物に行きました。
売り場は、もう、すっかりです。

食料品売場が春の果物や野菜で一杯になっていたのはもちろん、
びっくりしたのは下着売場。
ピンクやイエロー・・きれいな花柄がいっぱいで
あたり一面、お花畑になっていました。
おそるべし、下着の衣替え^^;

売場の中を歩いていると、
まるで蝶々気分です。
欲しいものがいっぱいありましたが
今日はとりあえず見物のみ。

同じ階にある本屋さんも、ガーデニングや花見の本
旅行の本など、売場はすっかり春でした。

20060307083721.jpg
▲佐賀ごちそう大図鑑(手前真ん中)です。

ここは、福岡県筑紫野市の本屋さんですが
旅や温泉の本の間に「佐賀ごちそう大図鑑」を発見!
そうか・・・

の雑誌だったんですね。
確かに、そうとも言えます。

この本も、すごく売れてますよ。

大好評発売中!の「久留米ごちそう大図鑑」ともども、
よろしくお願いします!
m(__)m

2006.03.06 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

 03月06日

ホークス留守番隊

オープン戦(ホークス VS 巨人)に行って来ました。

DSC00132.jpg
▲ぼくが長男です。

13:00~のゲームだったので
まずは、ひるごはん。
ホークスタウンのハードロックカフェで腹ごしらえすることにしました。
今日は家族四人で応援に来ましたが
ビールをピッチャーで頼んで、試合前から すでに
いい気分になってしまいました。

ハードロックカフェでは、ステーキ(340g)とか、
フィッシュアンドチップス、ナチョス、チキンソテーなどを
頼みました。

料理が運ばれてきた時は
そのボリュームを見て、こりゃ、食べきれんわい。
と降参気分になりました。

なんと、全部平らげてしまいました。

ビールがいけるメニュー!
見た目より、料理がおいしい、

レアなケースでした。
(おいしそうに見えてマズイ、ということは、
悲しいかな・・よくあることです。
でも、反対のケースは、まずありません)

試合の結果は9対1で巨人の圧勝。
行く前からわかっていたことだけれど
WBC(ワールド・ベースボール・クラシック)の開催中で
ホークスは監督以下、主力選手は留守。
ホークス留守番隊を見に行った感じでした。

ちょっと寂しかったかな.

実は、途中で寝て zzzzzzz しまいました。
こりゃ、失礼。

それから、Peopleのホークス応援ページ
休載中のままですよね。
再開に向けてソフトバンクホークスの
広報担当の方とは準備中です。

すみません・・そうこうしているうちに
開幕してしまいますよね。
こりゃ、いかん。


2006.03.06 | コメント(0) | トラックバック(1) | グルメ

 03月04日

世の中は春だった

今日は、ひな祭りの次の日。

People3月10日号の出稿も済んで、
気がついたら世の中は春でした。
DSC00130.jpg
▲宝満川の堤防.走るマイカーから撮影

小郡から久留米に向かって、堤防沿いを車で走っていると、
車が10台くらい停まっていました。

堤防にはちらほら人の姿が。
ツクシが出ているのでしょうか・・

この季節
私は、毎年ツクシの卵とじを作ります。

このごろは、自分で採らずに、
道の駅や野菜の産直販売所
バサロ とか たちばな 、べんがら村)で

どなたかが採ってくださったものを見つけては、
買って帰って作ります。

ツクシの袴を取るのが、ちょっと面倒ですが、
この料理を作るのが春が来たって感じで
嬉しいんですよね (*^。^*)

2006.03.04 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

 03月03日

再開します

ずいぶんと、ご無沙汰していた、編集長のひとりごと

そこで、気楽に書き込めるブログに形を変えて再出発することにしました。

今後とも、どうぞよろしく <(_ _)> 

2006.03.03 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

ぴーぷるマスター

Author:ぴーぷるマスター
1998年の創刊からPeople編集長。Peopleは福岡県(主に県南)の書店・コンビニで100円で販売している雑誌です。

方言変換

カレンダー

02 | 2006/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ヨロシク

久留米まち旅オフィシャルブログ

ブログ内検索

アクセス解析

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。